ダイコク通信 VOL.3

  • 投稿日:
  • by

ダイコク通信配信中!!

今回は「フローリングにはこだわりたい」床のお話。

2014年4月の増税後、消費の『2極化』に拍車が掛かるとの指摘がありました。

安価なものを求める層と、こだわりに叶うものであれば高価なものでも購入する層に分かれるとの話です。

そこで、カラーフロア(普及品)と中・高級品の構成比が、増税により、どのように変化したかを比較したところ、普及品・中・高級品の比率は変わりありませんでした。

数量の構成比には目立った変化は認められませんでしたが、数量で4割近くを占めるカラーフロア(普及品)は、増税後、金額では2割にしかならないことが判りました。

中高級品や高機能床材が市場で評価され、当社の業績に、大きく貢献しているといえます。

フローリングにはこだわりたい

現金問屋ダイコク通信Vol.3