ダイコク通信 VOL.12

  • 投稿日:
  • by

床暖房は通年商材

以下の資料をご覧下さい。

6月から7月にかけてピークを迎え、10月にも再度盛り上がりを見せる商品・・・。

実はDAIKENの『床暖房』の月別実績推移なのです。

暖房機器の一種でありながら、通年売れているものであることを示しています。寒くなり始める10月~11月に提案するより、暑くなり始める5月6月頃に提案する方が効率が良いとも読めますよね。

床の張替リフォームを行ったお施主様が、冬に「床暖房にしておけば良かった!」と後悔されている話をよく耳にします。

最初から床暖房を提案しておけば、後々に信頼度が増すことになります。

ダイコク通信Vol.12